安い引っ越し業者はどこ?一括見積もり体験記!

引っ越しはほとんどの方が、専門の会社を利用すると思います。
しかし、初めてで経験が無い人は、まず選び方に迷うと思います。

ネット等では「一番安い引っ越し業者を一括見積もり!」などといった一見便利なサイトやブログもあります。
でも一度に複数の会社から見積もりが取れて安い業者が分かるというメリットと同時にデメリットもあります。

私がそのサイトを利用した体験では、最も面倒だったのは返信電話の対応です。
見積もりの結果をメールなどで連絡して来るのは良いのですが、営業マンによっては、いきなり電話が掛かって来て忙しい最中、その電話対応に困りました。

電話の内容のほとんどは「一度、現場見積もりに行きますのでお約束を・・・」という内容です。
あまりにその連絡が多かった為、二度と利用しませんでした。

引っ越し業者を決める際に、私的なアドバイスですが絶対に大手の会社がいいですよ!
テレビCM等でも聞いたことのある名前の業者をお勧めします。

大手はやはりスタッフのクオリティーも高く、素人のアルバイトみたいな作業員がいないため、素人目にもプロと感じられます。

荷物の破損、紛失などの対応も迅速でしっかりしており、安心して引っ越しを任せることが出来ます。
それに次回も同じ会社を使うことで、契約の際の無駄な情報記入なども省かれますから便利です。

参考:引っ越し見積もりが安い!一括見積もりが便利すぎてヤバイ

引っ越し見積もりは訪問が基本

私が転居をする際は、引っ越し業者さん選びをする訳ですが、いつくかのポイントを抑えて会社を選んでいます。
まず、一つ目に無料の見積もりを、実際に家まで来てしてくれるかどうかを重視しています。

最近はネットで見積もりをしている会社もあるようですが、実際に来てくれる方で、質問などもその場で出来るということを重視しています。
なので、私はネットよりも実際に来てくれる会社を選びます。

次にその業者に自分が転居をする先に、支店や営業所などがあるかを確認します。
当日の作業が終わっても、万が一のトラブルや質問等などがあった時に、転居をする先に支店がある方が何かと安心です。
過去に引っ越し先に支店があって助かったことがあったので。

次に全員がアルバイトのフタッフさんでない会社を選びます。
過去の一度だけ、家に作業に来てくれた人全員がアルバイトで、正社員さんがいなかったことがありました。

そのため、何か質問したりするのに、いちいち社の上の方に電話連絡していて、手間が掛かって仕方ありませんでした。
アルバイトの方がいる事は問題ありませんが、一人は正社員の責任者の方を派遣している業者さんを選びます。

これらのことに気をつけて引っ越し業者さんを選んでいるので、今のところ大きなトラブルもなく転居が出来ている様に感じます。

あと、どの会社を選んでも見積もり時に確認しておきたいのが、キャンセル料金です。
以前、一度だけですが、勤務先の転勤が急遽取りやめになって、引っ越しを中止することになったのですが、キャンセル料金で揉めてしまいました。

大手であれば約款に記載してあると思うので、念のため、確認することをお勧めします。

引っ越し見積もりアート体験記

結婚を機に、引っ越すためいくつかの業者に見積もりを出してもらって決めたのがアート引越センターです。

同一市内でマンション2階から一軒家の戸建への移動で近距離なうえ、荷物が比較的少ない方だったため引っ越し業者側にはあまり儲けのでない客にも関わらず、こちらが色々値下げをお願いした際、見積もり担当の方が嫌な顔をせず対応くださり、しかも値引率もよかったのです。
気持ちよく引っ越しをお願いすることができました。

また、アート引越センターは、ダンボールはもちろん用意してもらえたのですが、梱包する時のテープもいただけ、これがとても使い勝手がよく便利でした。

白、黄色、赤と三種類あり、すぐに開梱したいものは黄色、壊れ物は赤など色ですぐに判別できるような仕組みになっていました。
ちょっとした工夫で引越し作業が楽になるコツを知ることができました。

当日の引越し作業ですが、マンション2階から一軒家の戸建への引っ越しということで大きな家具の運び出しと運び入れが、マンションの玄関間口が狭かったり、引越し先の階段の幅が狭かったりと大変だったのですが、アート引越センターには、とても丁寧に作業して下さいました。

新築だったので傷がつかないか心配していたところ、養生をしっかりとし万全での引っ越し作業に感心しました。
正味4時間ほどで全ての作業が終了し、事前の対応から引越し代、作業の丁寧さまでかなり満足のいくアート引越センターでした。

引っ越し見積もりが安い業者の体験記

アート引越センターに引っ越し作業をお願いしました。
東京都葛飾区から東京都足立区への移動で、隣区のため移動距離は10分程度でした。
夫婦と子ども3人家族で2LDKのマンションから3LDKマンションへ、3トントラックの引っ越しで費用は6万5千円でした。

アート引越センターを選んだのは、一括見積もりに来て頂いた引っ越し業者3社のなかで、一番安い価格だったからです。
見積もり額として一番安いわけではなかったのですが、「当日の時間を指定しない」というプランで格安になったのでお願いしました。

作業はとても手際よくあっという間に終わりました。
そして3トントラックに乗せきれない分は、自分たちの車で運ぶことにしていましたが、気を利かせてくれて自家用車への荷入れなども手伝ってくれました。
なかには重い荷物もあったので、とても助かりました。

悪かった点は特にありませんが、前日の電話連絡(引っ越し当日の時間について)が夕方くらいにかかってきて、しかも「翌日朝8時半から作業開始」ということだったので、気が焦りました。
時間を指定しないプランだったので仕方がないのですが、朝イチからの作業の場合は、前日の電話連絡ももう少し早めにいただけたら良かったです。

とはいえ、アート引越センターのスタッフさんの対応にはとても満足しているので、見積もりも安かったし、また機会があれば、お願いしたいと思っています。

引っ越し見積もりを相場より安くする方法

引っ越しをする時に、できるだけ安い金額でしたいと考えますが、そのためにはある程度工夫が必要になります。
ですが、多くの人は料金を安くするには、安い業者を探せばそれで良いと思っています。
でもそれだけでは不十分です。

安い引っ越し業者を探すのは当たり前で、そこからさらに見積もりを安くする工夫をしないといけないです。

では実際にどういう事をしないといけないかというと、それには、業者に訪問してもらった時に即決しない事です。

その時に、別の引っ越し業者の見積もりも取るからすぐには決めないと言うのが大事です。
そう言えば、大抵は最初の金額よりも安い金額を提示してきます。

ですが何も言わなければ、最初に提示した金額よりも下げてこない事も多いので、いかにして訪問時に見積もり金額を下げる事ができるかが大事です。
そのためには訪問時に提示された金額に全く満足してない事をアピールするのが大事です。

そうしないと相手に金額に不満を持っている事にも気づかれないので、安い引っ越し業者を見つけて見積もりを取ってもらった時に、金額を安くなるように行動するのが大事です。
それで思った以上に簡単に最初に提示された金額よりも安くなる事があります。