据え置きタイプの監視専用カメラなら暗視機能付きでも5000円から。

たまたまネットでSDカードを探している時にそれとセットでの購入をおすすめしますと、いつもの手法で紹介されたのが監視カメラに最適という触れ込みの某商品でした。
価格を見ると1万円近くしたのですがコンパクトで中々性能が良さそうに思えたのですぐに製品レビューを読んでみました。

すると少し気になる商品であることが判明したので、防犯用として購入するのは諦めました。
買った人のレビューによれば、センサーで物体を検知してから録画が始まるまでに10秒もかかるらしく、普通の監視カメラならそれは不良品だろうと思いました。

不審者が去った後に録画が始まりそうな感じがしますから、監視用としては失格の烙印を押されても仕方ないでしょう。
車載カメラとか動物の監視用とかあるいは持ち歩けるコンパクトなビデオレコーダー的な使い方を考えれば使えなくもないと思いますが、そんな用途で使うのであれば他にいくらでもコスパのいい製品がありそうだと思いました。

参考:福山市カメラ買取

据え置きタイプの監視専用カメラならパソコンとLAN接続し首振り操作可能でしかも暗視機能付きの人気製品が5千円程度で手に入るので選ぶとすればやはりそっちでしょう。
その某商品名が思い出せないのは、多分その日のうちに忘れてしまったからでしょうが、一風変わった商品だったことだけは忘れることが出来ません。