キャッシング枠決める基準

キャッシング枠決める基準

Posted by 管理人 on 2014年11月27日

キャッシングを利用するとき審査でキャッシング枠が設定され、その範囲内であれば何度でも利用できます。
キャッシング枠は申し込みの時に借入希望限度額を記入しますが、審査で借入希望額の融資が受けられるとはかぎらず、消費者金融でキャッシングを行うとき、融資条件として総量規制の範囲内という制限があるため融資限度額は年収の3分の1以内になることから、たとえば月収が20万円のひとが100万円のキャッシング枠を希望しても年収の3分の1以内ということから、最高融資限度額は80万円になるので審査に通りませんが、返済が続けられる範囲内のキャッシング枠を提示されることはあります。
ただ最初に決まるキャッシング枠は初めての利用者の情報がなく、信用度が低いためキャッシング枠は低くおさえられますが、年収の3分の1までキャッシング枠を増やすのには真面目に返済を続け、完済すれば再度借りなおすといったことを続けることで信用がつき、増額融資を受けることができるようになり、増額融資を重ねていくといずれは年収の3分の1近くまでキャッシング枠が増やせます。
キャッシング枠に年収が影響するのは消費者金融を利用したキャッシングで、銀行は消費者金融と違い、銀行法が適用されるため銀行でキャッシングをするときは年収に関係なく、審査にとおればいくらでも融資がうけられるので、口コミなどを利用し実体験をしたひとの書き込みなどから情報を得て自分にあったキャッシング会社を選ぶ方法もあります。


Filed Under: キャッシング - Comments: Be the First to Comment


Tags:


top